スポンサーリンク

興味本位で個別株投資を始めてから、ビギナーズラックと申しましょうか、ずっと利益が出てました。

毎回利確してたわけじゃないけれど、資産はゆるゆると右肩上がりに。

そんな順調とも思える投資生活に転機が訪れます。

 

それは保有株の大暴落!

 

それまで少しづつ増やしてきた資産は、あっという間にマイナスに転じました。



失敗:これはアカン!含み益が含み損に大変身

少しずつではあるものの、2年くらい順調に増やしてきた資産。

それがいけなかった。

”自分は大きな損失を出さないんじゃないか”

そんな感覚になってたんだと思います。

小さい利益を短期で出し続ければ、結果的に大きな利益になるんじゃ・・・ククク

 

浅はかだねぇ。

アホだねぇ。

よせばいいのに乱高下の激しい、とある個別株を買いました。

思い出したくない過去
利確チャンスを逃す
(もうちょっと上がるんじゃないかと卑しいスケベ心が邪魔をする)

突然の暴落により含み損に転落

よせばいいのに上がると信じてナンピン買い

さらに暴落

さらにナンピン

さらに暴落(以下略)

 

バカーーーーーーーー!!!!

 

それまでチビチビ増やしてきた利益が、たったの2週間で損失に大変身。

アカ━━(゚Д゚;)━━ン!

なんて取り返しのつかないことを・・・

学び:資産を増やすスキルもセンスもないド素人だったわ

世の投資家たちは、どうやって買う株を選んでるのかしら?

私はざっくりと

  1. 好き・応援したい企業の株
  2. 特に思い入れはないけど儲かりそうな株

を買ってました。

 

四季報も見なければ財務諸表も読まない(というか、読めない)

単なる勘のみで売買してきた。

こんなしょうもない判断基準でよく利益が出たもんだよ。

でも、そんな適当な売買でも自分なりの規則性はあったんです。

 

好き・応援したい株 特に思い入れのない株
利確が多い 損失が多い

 

今思い返してみるとだけどね。

なんにせよ、根拠も再現性もない手法ですので、暴落株を掴むのは時間の問題だった。

ボーナスステージとも呼ばれた2019年に損失を出すって相当センスないわ。

スポンサーリンク

思考:投資センスがないならプロに頼もう

市場から撤退する気は一切ありません。

結構な損失を出してしまったけれど、致命傷ではなかったし投資による学びも多かったからです。

 

投資を始めてわかったことは、

貯金しているだけでは、生活が楽にならないってこと。

 

それと、お金の使い方が変わってきました。

不思議なもので、投資を始めるとどんどんお金を使わなくなるんです。

その話はまた別でしますね。

 

市場から撤退はしたくない!
でも自分で売買するとマイナスになりかねない!

 

じゃあどうする?

出た答えは非常にシンプルにして王道の『プロにお願いする』でした。

 

個別株はリターンもリスクもでかくて派手!

そこが面白かった。

けれど、これからは地道にコツコツと投資信託を買っていこうと思います。

 

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。

 

運用はプロに任せた!

スポンサーリンク

改善:個別株をやめてインデックス投資を始めたよ

資産を増やす目的は老後資金です。

今すぐ必要なお金ではないため、時間を味方にできる長期運用が一番効果的。しかも過去の事例からも再現性が高いと言われている唯一の手法。

それがインデックス投資

 

(゚∀゚)キタコレ!!

いよっ、救世主!

 

個別株と投資信託の違い

個別株 投資信託
単位 単体
(トヨタ、任天堂)
パック商品
(全世界インデックスファンド、日経255インデックスファンド)
資金 ある程度必要 100円と小額から可能
分散投資 できない できる
自由度 高い 低い
イメージ 派手 地味
運用する人 自分 プロ
株主優待 あり なし
手数料 低い 高い

 

個別株でも分散投資できるけど、セクター、地域、比率などの構成を全部自分で考えなきゃならないし、用意する資金も大きくなってく。

う~ん、ハードル高いなぁ。

 

ちなみに私のスペックはこんな感じ。

投資目的 老後資金
運用期間 15年~20年
投資に回せるお金 少ない
投資の知識 ない
経済ニュース 疎い
勉強 したくない 楽したい
個別株 失敗

 

投資に向いてな~い。

でも資産を増やした~い。

 

ってことで、節税にもなる積立NISAでインデックス投資をすることにしましたー。

 

しかしあれだね、投資信託の積立って地味だね。

面白くないっていう人の気持ちが少しわかるよ。

個別株はボコンボコン上がったり下がったりしたからなぁ。

でも、個別株みたいな大きなリスクがない分、気持ちの余裕がぜんぜん違います。楽だわ~。地味だけど楽だわ~。

 

10年後、20年後を楽しみに、毎月コツコツと積み立てていくよー。

大きく育つんやで~。

スポンサーリンク
おすすめの記事